トップページ > 少額FXのメリット

少額FXのメリット

少額FXのメリット

少しの資金でも気軽に投資ができる少額FXは、初心者にも始めやすいというメリットがあります。あまり資金を用意できない人でも、とりあえずFXを体験できるというきっかけにもなりやすいのです。しかし、少額FXの魅力はそれだけなのでしょうか?他のメリットにはどんなことがあるのか、見てみましょう。

 

分散投資でロスカットが出にくい

 

FXは、ドルと円だけの取引に限りません。ユーロやポンドはもちろん、オーストラリアドルやスイスフランを扱っている証券会社もあります。

 

仮に、5種類の通貨に1万通貨ずつの投資を行うとします。もしも5種類の通貨が全て100円のレートだったとしても、500万円の投資になってしまいます。これほどの資金があれば、FXではなく株に投資してもよさそうです。

 

また、仮に10倍のレバレッジをかけたとしても、かなりなハイリスクを伴います。その点、少額FXなら、5種類の通貨にそれぞれ1千通貨ずつ投資しても全部で50万円程度の資金で済みます。レバレッジのリスクも低くなり、より安心度がある投資となるのです。分散投資事態がリスクの分散を狙ったことですから、二重にリスクを抑えることができます。

 

参考:通貨分散

 

初心者にも使いやすいシステム

 

少額FXを始める人の中には、FX自体に不慣れで知識も不十分という人も多いでしょう。その場合、いきなり大きな資金を動かして取引を行うのは不安がつきまといます。不安が大きいあまりに、取引の失敗につながってしまいかねません。

 

少額FXを扱っている証券会社では、初心者にも簡単に扱いやすいツールを提供したり、手数料が無料などのサービスを展開しています。いずれは大きな資金を運用したいと思っている人でも、練習感覚でたっぷり実地の運用がしやすいのが少額FXのもう一つのメリットです。

 

参考:FX初心者は少額取引から