トップページ > アルカリイオン水って体にいいのかな

アルカリイオン水って体にいいのかな

アルカリイオン水って体にいいのかな

アルカリイオン水とは、その名の通りアルカリ性の水のことで、アルカリ性の天然の水を採取するか、もしくは水をアルカリイオン生成機にかけて作ります。アルカリイオン生成機は、家庭用としても販売されているため、自宅で手軽に手に入れることができます。

 

アルカリイオン水が一般的に普及されるようになったのは、そんな古い話ではないのですが、実はこのアルカリイオン水は、案外と歴史が古いもので、しかも日本が発明したものなのです。

 

アルカリイオン水は、実は植物への影響を研究することを目的として、1945年にその研究がスタートしました。その研究の過程で、アルカリイオン水は人間の体に良い影響があることがわかり、その結果、現在のように健康飲料としてブームになったというわけです。でも、果たして本当にアルカリイオン水は、人間の体にいいものなのでしょうか。

 

結論は、YESです。アルカリイオン水は、健康に対してさまざまな効果が期待できますが、特に期待が大きいのは胃腸症状の改善です。胃腸の働きを助けることで、下痢や便秘はもちろん、消化器官の不調や胃もたれの改善が期待できます。

 

アルカリイオン水は、天然のものとアルカリイオン生成機で作られたものとがありますが、その違いは、アルカリ性を維持する期間にあります。アルカリイオン生成機で作られた水は、天然のものに比べアルカリ性の維持がかなり短くなります。やはり、自然に作られた水にはかなわないですね。そのため、アルカリイオン生成機で作られた水は、生成してからなるべく早く飲むのが良いですね。

 

なお、アルカリイオン水の摂取について注意事項を下記にあげておきます。
・薬をアルカリイオン水で飲むことはやめましょう。
・無酸症の人はアルカリイオン水を飲まないようにしましょう。
・持病のある人や体調が悪い時は、飲む前に医師に相談するようにしましょう。